2015年01月28日

おやじの串や(大阪市)食べ放題可な24時間串あげ店

旅行で、夜の通天閣を見学をした際に利用。

遅い時間帯であまり選択肢がありませんでした。


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



引いた通天閣.jpg


かなり大きく席数も多い、24時間営業のお店です。

身内と5名で入店☆

→→この記事のつづきを読む→→



posted by ナツ at 06:54 | Comment(0) | ご当地グルメ(西日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

あっちち本舗道頓堀店(大阪市)心斎橋の人気たこ焼き

お正月に身内を心斎橋観光に案内した際に利用しました。

この界隈で断トツに評価が高く、ボクも未訪だったので・・・


7名ほどの短い列に並び、10分くらいで買えました。

せっかくの大阪なのだからと、ソース味を愉しもうと思いましたが、
ここの人気ナンバー1は醤油マヨたこだとの事で、両方を購入★

1パック9個入り500円。
(ねぎトッピングは無料)


写真は醤油もソースも見た目が変わらないので一枚にしました。

しょうゆマヨたこ.jpg


まずは定番のソース(マヨはかけてません)

ボクの好みよりも、ずいぶんと焼きが弱い柔らかさ。
ギリギリ、丸みを保っている程度の焼き加減が特徴的です。

しかし、出汁の風味が強く、これはこれで旨いですね。


次に、一番人気の醤油味(これもマヨはかけませんでした)

一瞬、味が薄いか?とも思いましたが、
これまた出汁の風味がよく、ほのかな醤油味とよく合います。

今まで、醤油味のたこ焼きはあまりおいしく感じませんでしたが、
ここのに限っては、ソースより醤油味の方がおいしいかも知れません。

柔らかさも、このたこ焼きにはよくマッチしている気がします。


添えてある、寿司屋によくあるガリも良いアクセントです。

好みの焼き加減とは違いますが、先入観抜きに
こう言う食べ物だと思っていただくと旨いと思います。


いつものたこ焼きを求めていただくと微妙かも知れません。

そう言う意味で、評価は分かれるかも?



にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング




あっちち本舗 道頓堀店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:たこ焼き | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


posted by ナツ at 04:42 | Comment(0) | ご当地グルメ(西日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

甘味茶寮ほとり(香川県高松市)あん餅雑煮

お正月と言えば、お雑煮をいただく機会も多いと思います。

このお雑煮、その土地土地により、内容が全然異なるんですね。



大雑把にですが、東日本は角餅が多く、西日本に丸餅が多い。

東日本は餅を焼き、西日本は煮る地方が多い・・・

関東圏はすまし汁が多く、近畿圏は白味噌仕立てが多い等・・・・



そんな各地のお雑煮の中でも異彩を放つのが香川県!

餅にあんこが入った"白味噌あんもち雑煮"が、
各家庭で一般的に食べられるポピュラーな、お雑煮なのだとか。



知識としては前からあったのですが、このお正月に、
広島から大阪へ移動する機会があったので、香川を経由してみました。

一番の目的は、そう!
白味噌あんもち雑煮をいただく事です(笑)



この日は1月4日、年末に営業しているのを確認しておき、
身内5人でぞろぞろと、おやつの時間頃に伺ってみました。

前後に、さぬきうどんを連食したりもあったので、
こちらでは目的通り、あんもち雑煮のみを注文します!

お値段は忘れましたが、700円ちょいくらいだった気が・・・



あまり待たず10分弱くらいで運ばれてまいりました☆


image-6f471.jpg


そのままだと餅の中のあんこが見えないので、
少し穴をあけて、あんこが見えるように撮影☆

彩りの良い、きれいな郷土料理ですね・・・



トロッとした濃ゆそうな白味噌のお汁ですが
程よい塩分に程よい甘みを感じる優しい味。

あんこ
お餅
お雑煮の具もそれぞれおいしいです。

ですが、ボクの個人的な感想としては、
それぞれが独立していて旨いのに一体感があまりない!

まぁでも、それぞれがおいしいですから、それなりにおいしくいただけます。


image-68ae2.jpg


姪っ子は、他の甘味もいただきましたが割愛。



一件だけで判断するのも微妙なので、
次回以降があれば、また食べ比べてみたいと思います。

あんもち雑煮自体は、気持ち悪いとかはなく美味しいですよ。



にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング






甘味茶寮 ほとり

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:甘味処 | 栗林公園北口駅栗林公園駅栗林駅





posted by ナツ at 06:43 | Comment(0) | ご当地グルメ(西日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

鰻家。(大阪市淀川区)うりずんの移転先

伝説の関西焼きうなぎを食わせたお店

前回の記事

謎の閉店から時が経過し、西中島にて営業を再開していました。



2015年のお正月、年末に1月6日から営業を開始する事を確認し、
家族旅行の最終日、11時開店に間に合うように身内5名で並びました。


最後の晩餐候補でもある
至高の関西焼きうなぎ店へ、3年弱ぶり15度目の訪問です☆



ご主人、「久しぶりやねぇ ちょっと肥えた?」と覚えていてくれましたよ。


ここで聞きづらい質問・・・・

ボク 「なんで移転したんです?有名になりすぎたからですか?」

ご主人「そやね もうあんなんなったらさばききらへんから」



その言葉通り、以前の店舗より席数は少しだけ増え、7席→11席。

調理場も一回り大きくなり、動きやすそう見えます。


他に前と違うルールは「撮影はご遠慮下さい」との事・・・・

なるほど、これは従いましょう。



注文は、うな重の並3260円(ランチ)
う巻き、八幡巻きは付かず、肝吸いと香の物だけです。

移転前と値段は殆ど変わってませんね。


この日の鰻は、徳島産との事でした。

以前は、宮崎産,鹿児島産,高知産のいずれかだったので、徳島産はお初です。



画像は撮れないので、以前の店舗の時のを・・・・
(なんか申し訳ない気もするのでしばらくしたら消しておきます)


首をもたげるうなぎ.jpg


相変わらず見事な業で、手際よくアッと言う間に捌いてしまいます。

炭の上にくべられた鰻は生きており、首をもたげて動いているのも変わりません。


初来店の方は、これを見られるだけでも金額以上の価値があると言うモノ。


違いと言えば、ご主人が「老眼鏡」を掛けていた点くらいでしょうか(笑)



うりずん二つ.jpg


そうこうしている内に、以前と変わらぬ見た目で、出てまいりました。

タレがかかってない状態、まずはタレなし、山椒なしを勧められるのも変わりません。

硬めに炊かれた米も、ブレがありません・・・・



しかし!以前と少しだけ変わった点がありました。

書きづらいですが正直に書きます。



恐らく、焼きが弱くなった!?と感じました。


震災の年に、半年で13度もいただいたうなぎです。
バカ舌のボクでも、明確に覚えていると信じたい・・・・


その証拠に、以前はあれだけヤケドするほどアツアツで、
舌の上に乗せるのも苦労するほどの強烈な温度で提供されていたからです。

提供時に「とてつもなくアツいから気をつけて」の断りもありませんでした。


それよりなにより、やはり周りのパリッと感が弱い。

可能性としては、8人前をいっぺんに調理し、
その最後にボクのが提供された点はあるかも知れません。



以前はボクとのコミニュケーションも取れていたからか?
好みに合わせてギリギリまで焼いてくれていたのかも知れません。

万人受けする為に、一般的な焼き方に近く、
「枯れる寸前まで焼ききる」方針を変えたのかも知れません。



いずれにせよ、食べ慣れたボクにとっては残念な点です。


それでも、初めて食べた妹は、
「人生最高のうなぎで私の中のうなぎ感が変わった」との感想を漏らしました。


確かに、これでも十分旨いのですが、
ここでしか味わえない特別感は少しだけ薄れてしまったかも。


味評価☆4.7→☆4.3

それでもこの程度の減点なのが、この店の凄さを物語っています・・・



いつになるか分かりませんが、次回があれば、
勇気を出して、ご主人にこの点を確認してみたいと思います。



にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング






鰻家

昼総合点★★★★ 4.2






関連ランキング:うなぎ | 西中島南方駅南方駅新大阪駅


posted by ナツ at 07:48 | Comment(2) | ご当地グルメ(西日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

元祖たこ料理保乃家(岡山県倉敷市)下津井たこ

岡山県には岡山市と倉敷に友人が一人づつ居ますので、
九州四国などに行くような時には、よく立ち寄っています。

そんな友人に色々な、ご当地グルメ、郷土料理に
連れて行かれましたが、その中で最も気に入った店がここです。


あまり知られてないかも知れませんが、
「下津井のたこ」は知る人ぞ知る、岡山名物だそう😃


その中でも、元祖を名乗るのがこちらです。

宵の口くらいに伺いまいしたが、他客は前後にもなしで、
ずっと貸し切りの状態で堪能させていただきました。

立地も街からはだいぶ離れていますし、
食べログ評価も口コミが少なく上がらないのも理由かも知れません。



たこ料理と考えるとチョットお値段がはる気がしますが、
たこ懐石と考えると、ぜんぜん高くはないと感じましたよ。

下津井の暴れだこ.jpg
(撮影投稿了承済)


まずは調理にかかる前に、生け簀のタコを見せてくれたり、
さばく直前には、こんなパフォーマンスも見せてくれます。

これを目の前でバッサバサと・・・・


切られても動いている、いきり立っているタコが印象的。


この鮮度で、たこをいただいた事がなかったので衝撃的でした。

たこ捌いてます.jpgたこ図解.jpgたこ甘辛煮.jpg


おまかせコースを頼みましたが、
たこ懐石と言うような内容が次々と繰り出されます。


たこの酢の物(肺と卵入り)☆3.0

たこボール(つくね状)☆3.5

たこからし酢あえ ☆3.5

たこしんじょ(たこ卵入り)☆3.5

たこの甘辛煮(16時間煮込んだと言う)☆4.0

三色たこそぼろ丼 ☆3.5

たこしんじょ卵入り味噌汁 ☆3.5



コレらに加えて、最高に旨かったのが、
たこ刺しと、たこ唐揚げ。

この2つは☆5.0で良いです。

たこ刺.jpg
たこから.jpg



鮮度が良すぎて、あごが疲れるほどの弾力!

硬いのではなく、弾力が物凄いんです!😞

跳ね返す、跳ね返す!(笑)

そして噛めば噛むほど旨味が溢れ出て来ます☆



地物のたこって、ここまで鮮度が良いと、
こんなに美味しいのんだなぁと言うのを知りました。

ボクはあまり値段の高い物をいただきませんが、
この内容で一人7000円弱ですから安いと感じましたよ。


再訪したいです・・・



にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング








関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 児島駅




posted by ナツ at 08:00 | Comment(0) | ご当地グルメ(西日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

うなぎ割烹井手(長崎県諫早市)直焼きうなぎ

GWの長崎旅行中に、[a:42000627,北御門]からコチラへハシゴしました。

正直、営業時間等から消去法で仕方なくチョイスした店だったのですが、なかなかの当りだったかも☆

コチラのウナギも、腹開きで蒸してない諫早風。
個性的なのは「こなし」とか言う技法で、開いたウナギを焼く前に2つに折りながら端から端まで「しごく」のだそう。
なるほど、いただいてみると、身が華開いているような感覚にほぐれているような食感でした。
蒸したような水っぽい感じではなく、フワッと広がる柔らかさがありますが、表面は実にパリっと感がある。

150x150_square_27098172.jpg

経験上、連食をした時は空腹度が低く、後から行った店で正当な評価ができない事も多いのですが、
コチラのウナギはまたいただきたいと思える、印象に残る品でした。

今回は連食だったのと、期待が薄かった事もありき、量も少なめのをいただきましたが、
これだけウマいのなら、いつか空腹時に、ガッツリといただいてみたいと思えました。

連れ2人も同様にコチラの方高評価!
店構えは安っぽいファミレスチックな点で印象を悪くしているであろう、勿体無い店だと感じました☆
ウマいですよ☆

150x150_square_27098158.jpg



関連ランキング:うなぎ | 東諫早駅


posted by ナツ at 08:00 | Comment(0) | ご当地グルメ(西日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。