2017年01月14日

ラーメン利(下関市)山口県で唯一の二郎系ラーメン

今回の18切符旅は年末年始で、営業している店が少なく困りました

初日は関東〜岩国(泊)※途中ミスドクーポン立ち寄り
2日目は岩国〜特牛で降り角島大橋とふぐからあげ瓦そば小倉(泊)
3日目は元旦で店がやってないのと旅の疲れで小倉で連泊休養日。
4日目は小倉〜諫早までで島原半島の友人宅に宿泊し
5日目は諫早〜鳥栖〜小倉下関(ここ)〜防府(泊)
6日目は防府〜岩国〜岡山@,A〜豊橋(泊)
7日目は豊橋でモーニングを時間の限り連食し〜一気に帰宅です。

関連:18切符グルメ旅の記事&画像リスト


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


特に元旦〜3日は、食べ歩きそのものを諦めかけたほど・・・
デカ盛りにもありつけず、二郎系なら?と見つけたのがコチラ。

九州と並び、豚骨王国な山口県で、唯一の二郎系提供店だとか。
関連:二郎系ラーメン(群馬以外)の記事&画像リスト


山口県唯一の二郎系ラーメン利


福岡もそうですが、豚骨以外のお店が繁盛しづらいお土地柄。
二郎系は特にマイノリティ扱いで、受け入れられないのだそうです。

この旅ではデカ盛りが殆どいただなかったのもあり、凄く楽しみ!


山口県唯一の二郎系ラーメン利


島原半島で友人宅に泊まり、翌朝、雲仙で朝風呂に入り、ランチをした後に、帰路につきはじめた1月3日に電話で営業確認後に訪問しました。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


当日は山口県の防府で宿泊予定でしたが、新下関駅で途中下車です。

バスはあるのですが、最寄りの新下関駅からではなく、下関駅からのアクセスだと知ったのは、新下関に降り立ってからなので後の祭り。
駅から片道2.3kgを重い荷物背負って歩くのは遠くて大変でした。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


到着したのは20時過ぎ頃。
カウンターに陣取り、メニューに目をやると大きさを迷います・・・

ラーメン大は900円、メガ盛りラーメンと言うのは1350円。
+450円は高い感じ、大を野菜マシマシアブラで頼む事にしました。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


ほどなくして提供されたのは、いかにも二郎系な中々のビジュアル!
しゃきしゃき系の、もやし多めの野菜に大きめバラロールが一つ。

スープは乳化しそうな非乳化くらいのバランスです。
豚感と言うより豚骨スープベースなのは、二郎系のラーメンがメインではなく、他のラーメンベースで作った二郎系だからだと思います。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


全体的に微妙な感じはあるんですが、麺がボクは好みでした。
つけ麺に多い極太までいかない位の太さの断面が◇の角麺です。

もっちりコシがあるゆで加減で、全体を上手く纏め上げています。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


量的には、多くも少なくもない感じで、美味しくいただけました。
バランス的に、タイプな部分とそうでない部分が入混じっています。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


加えて、元々は豚骨ラーメンの店らしく・・・
高菜や漬物、紅しょうがなどが食べ放題で置いてありました。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


ここのは激辛高菜で、混じらないようにレンゲの上だけで混ぜて味見したり、コショウなどを使ったり、味変を楽しめるのも良い点ですね。


山口県唯一の二郎系ラーメン利


ここが山口県で唯一の二郎系だと思うと感慨深いです。

二郎行脚もあと6件ほどで終わりますし・・・
その次は、二郎系全都道府県制覇でもと考え始めています!
既に10県くらいは食ってますしね★(笑)

この日いただいた品のスペック
実測総重量 1638g(スープ377g含)+他漬物類
推定カロリー 約1500kcalくらい?


スポンサードリンク



ラーメン利ラーメン / 新下関駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6





スポンサードリンク
posted by ナツ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎系ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。