2016年07月22日

蟻塚(千代田区)【チャレンジメニュー】撃沈

先週の平日某日、大食い系のリスペクト仲間、DracoさんからDMが。
「ナツメグさん水道橋の蟻塚すり鉢チャレンジいかがでしょう?」
「ボクが20分なのでナツメグさんならクリアできると思います」


Draco氏との前橋パンプキンでのデカ盛りオフ会の記事

Dracoさんの完食タイムを聞いて、すぐにムリだと思いましたが。
折しもデカ盛りへ出かける店を探し中のグッドタイミング★
関連:チャレンジメニューの記事&画像リスト


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



画像処理が溜まっており、電車移動が都合も良いと考えました。
衝動的に即結構を決断をし、撃沈覚悟で水道橋に向かう事に。

すり鉢の記事&画像リスト

Dracoさんの動画の公開時期も合わせてくれるとの事。
そんな経緯から、同一店舗同時期公開コラボ企画となりました。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス横アングル


チャレンジ条件とルールは以下の通り
チャレンジ受付時間 15時〜23時
総重量4kg(茹で前200gの麺を5玉)
25分以内完食 無料
30分以内完食 ラーメン一杯無料券プレゼント
30分経過失敗 チャレンジ料金たったの1500円(税込)


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス案内


このチャレンジのハードルが低く優れた点は、やはり失敗リスク。
食べられなくても1500円でなら高くない・・・いやむしろ安いです!

失敗で3000円5000円取られるチャレンジと違いハードルが低いかも。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニューすり鉢


チャレンジメニュー1500円の食券を買い、制止なく注文が通ります。

提供までの待機時間で使用する"巨大すり鉢"との撮影・・・
今まで見てきたすり鉢の中では、ドン引きレベルの断トツサイズ!


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックスすり鉢計測


ビビりまくりながら待っていると、やがてすり鉢が提供されました。
蟻塚デラックスと言う超巨大ラーメン!

や、やはり、ハンパじゃなくデカい!
見た瞬間に、諦めムードにならざるえを得ないほど戦意喪失です。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス


ボク「これ4kg以上あるでしょうよ(笑)」
お店「いやいやいや(笑)」
ボク「時間内はムリなので完食目指しますね」
お店「がんばって下さい」


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス横アングル


すり鉢って、いまいち本来の大きさが画で伝わりにくいですよね。

事前情報で固形2kg、スープ2kgが分かっていたから、完食くらいは何とかなりそうだとは思ったモノの知らなかったら見た目で負けたと思います。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス内容


もの凄く、やる気が削がれましたが、撮影を終えチャレンジ開始!

スープは鶏白湯と豚骨、魚介の動物系の複合したマイルドスープ。
麺はモッチリ系の極太まで行かないくらいの太麺で良い噛み心地。

具にはもも肉一枚の巨大からあげと、角切チャーシューが旨い★
もやし中心のヤサイは二郎系に慣れると大した量には感じません。

好み的には、もっとワイルドさが欲しい気もするのですが・・・
マイルド系なので、割と万人ウケするタイプの味だと感じました。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス経過


時間内は諦めて、ゆっくり味わいましたが、途中から色気が。
これ、もしかしてワンチャンスあるんじゃ?

だいぶダラダラ食べ進めて、後半になるまで気付きませんでした。
序盤もう少し急げば良かったと途中で後悔・・・

麺量が少なくなった頃、思っていたよりも時間が余っていました。
ゆで前1kgって、ヤサイ量が少ないと大した量じゃないのかもね。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス固形完食


まずは20分で麺を完食・・・Draco氏の倍の時間を要しています。
つづいて、27分で具も平らげ固形を完食。

残りはスープのみですが、パッと見で2リットルくらいあります。
3分間飲み続けましたが、半分弱を飲み干すのがせいぜいでした。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス撃沈


大きなすり鉢の底に、けっこうなスープ量を残しタイムアップ!
予想通りの撃沈です!

一つ予想外だったのは、全力を尽くせば行けたかも?と思えた事。
突然だったので、そこまで真剣にお腹の準備もしてませんでした。


水道橋ラーメン蟻塚チャレンジメニュー蟻塚デラックス計量


計量の結果、スープが1.2kg強、残ってしまいました。
仮に最初から諦めず全力を尽くし、5〜10分短縮出来ていれば。

25分はムリでも30分は何とかなったかも知れません。
後悔先に立たず、いずれにせよ楽な勝負ではありませんでした。


今回すり鉢の重さが3.5kgあり、10kgのスケールが故障していたので、計量がイマイチ正確に量れなかったのですが、小分け計量で答えを出してみます。

それと書きながら、せこいですが良い方法を思いたのですが・・・
ラーメンやうどんなどの温度が壁になるような食材に関しては、大きめのトングを持込み、序盤に取り皿に移してしまう妙案?を考えました。

この店は特に、この方法を採用すれば一気に時間が短縮できそう。
ズルいせこい作戦を考えるのは実力がない証拠なのですけれどね(爆)


分かってはいましたが、Draco氏がいかに別格かを再認識。
ボクが同じ量を食べると、倍程度の時間を要すのも理解しました。

総じてプロレベルの方と、素人の差がいかに乖離しているか。
実力の差をこれでもかと言うほど魅せつけられる結果に(笑)

今回の結果が、今後様々な場面で指針となり役立ちそうです。
Dracoさん、楽しく為になるコラボ企画をありがとうございました。

この日いただいた品のスペック
実測一部推定総重量 約4.3kg(麺1.6kg+具0.6g+汁2.1kg)
推定カロリー 約3300kcalくらい?


スポンサードリンク



蟻塚ラーメン / 神保町駅水道橋駅九段下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9





スポンサードリンク
posted by ナツ at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | チャレンジメニュー(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。