2016年04月23日

蒙麺火の豚(久喜市)デカ盛り時間限定裏メニュー

こちらは、早くも今年2016年ボクのマイレストランMVP候補の一つ!

二郎系に辛いのを混ぜた唯一無二感がたまりません。
しかも盛りも激しいのに応じてくれる・・・

前回訪問時の超激辛ラーメンでの大食い記事
初回訪問時の感動的融合技フュージュンの大食い記事


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



そんなこちら夜の17〜18時、一時間限定で提供してくれると言う、謎の超デカ盛り裏メニューがあると聞き時間を調整して訪問してみました。

ラーメンの大盛りに更に大盛券100円を2枚(計3枚)足すのが条件。
これにより、普通250g,大盛375gの麺が1kgまで指定可能だそうです。

125g刻みにつき、625g,750g,875g,1kgのいずれかを指定します。
(注文可能なのは二郎系ラーメンかフュージョンのみ)


蒙麺火の豚フュージョン麺増しヤサイマシマシ完食すり鉢


ボクはヤサイマシマシにもしますし、この店はフュージョンの麻婆もマシてくれるのを知っているので、2つ下の750gで様子見してみました。

おそらくこれだけでも、相当凶悪なのが出てくる気がして・・・


蒙麺火の豚フュージョン麺増しヤサイマシマシアブラ


待つ事、10分弱・・・
出た!巨大すり鉢!爆
内側の直径を計測すると30cmを超えています!

ご丁寧に、別盛の激辛麻婆もラーメン丼に入る気前の良さ(笑)


蒙麺火の豚麺メニュー一部


これを目撃した、隣のフレンドリーな兄ちゃんも触発されました!
隣の兄ちゃん「ボクも(ナツメグのを指して)コレ下さい」

おいおい!大丈夫かいな(笑)


蒙麺火の豚二郎系麺増しヤサイマシマシ


パッと見のビジュアルでかなりの量なのは推察できますが、本物二郎と違うのは、箱が大きいのでロット崩しの心配がさほどない点です。

あまり急ぎすぎず、愉しみながらいただきます☆


蒙麺火の豚自家製麺


まずは二郎系のまま、天地返しから、普通に食べ進めます。
味は前回、前々回の記事を参照していただくとして・・・

これだけでも、なかなか高いレベルをキープしています。


蒙麺火の豚フュージョン麺増しヤサイマシマシ経過


味の違いは分かっているので、今回は早めに麻婆も投入!
麻婆も大盛ですから、残すとバランスもおかしくなりますからね。

過去にも似たような量の二郎系は食べた事がありますが、コレの場合は、大盛の麻婆が加わる分だけ、二郎系過去最凶レベルの盛りになりました。


蒙麺火の豚麺マシマシフュージョン完食


これだけの大きさだと後半は苦戦しペースが落ちまくり・・・

それでも何とか34分ほどで完食しました!
二郎だったら、ロット崩しで怒られかねない遅さ。


蒙麺火の豚フュージョン麺増しヤサイマシマシ計測


今回の巨大すり鉢は、総重量が5kgを超えたのでハカリで計測不能!
あわてて体重計を持込みましたが、0.2kg以下の誤差があるかも?

二郎系苦戦ランキング(まとめ)上位にランクインです☆

今回、かなり苦戦したので、麺増し1kgでのマシマシはムリかも?
まずは野菜マシをしない1kgあたりから挑戦してみようかな・・・

この日いただいた品のスペック
実測一部推定総重量 約3.6kg(スープ750g含む)
(麺1.1kg+ヤサイ1.2kg+麻婆409g+他)
推定カロリー 約3300kcalくらい?


スポンサードリンク



蒙麺 火の豚ラーメン / 幸手駅
夜総合点★★★★ 4.6





スポンサードリンク
posted by ナツ at 14:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎系ラーメン(埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。