2016年04月20日

博多麺番長(新潟市)デカ盛りジャンク豚骨

少し前に新潟長岡で、デカ盛り系のオフ会があり参加表明したものの、当日の体調が思わしくなく欠席したと言う出来事がありました。

申し訳なく感じていたので、新潟にいくつかの用事を作り、主催者さんにご挨拶させていただこうとすると快く快諾してくれました。

そんなわけで平日の夜、新潟市竹尾IC近くの元麺マッチョの新店へ。

この店の前身麺マッチョの爆盛り超絶苦戦記事
関連:新潟県の記事リスト


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



経営は一緒らしいのですが、博多麺番長と言う違う店になりました。
つい数カ月前に、3.5kgの二郎系をいただいたので複雑です(笑)

お会いするのはイトウさんと言う新潟の大食い会では有名な方。

豚骨ラーメン店としては珍しい、デカ盛りメニューがあるそうです。


新潟麺番長究極裏番長クラス全のせ


その名も「究極の裏番長クラス全部のせ」
お値段、何と2290円!(爆)


新潟麺番長移転案内


麺は6玉、具は全乗せの更に何倍かが盛られているのだとか・・・
前身の麺マッチョも、盛りっぷりが良かったので期待大ですね☆


新潟麺番長メニュー


談笑しながら待つ事、10分程度、見事なビジュアルで登場!
ぐ、具がぎっちりすぎてスープが見えないんですけど・・・

これ、大誤算だったのが、マー油が浮いた熊本系の味だった事!

ボク、マー油は量が多いと気持ち悪くなるんですよね。
味がキライなのではなく、年齢とともに苦手になった食材です。


新潟麺番長究極の裏番長クラス全のせ


デカ盛りは味が好みでないと、後半の辛さが加速的に増加します。
つ、つらい・・・

ベースのスープは濃厚豚骨で、恐らく好みのの範疇なハズ。
で、でも、ま、マー油の主張が強すぎて、良く分かりません。


麺番長デカ盛り経過


具は味が良かったのですが、後半の印象が強く覚えていません。

普通のラーメン全マシを3つ頼むと3000円くらいは行っちゃうでしょうから、そう考えれば、シェアしてでもこれがお得な算段になります。

しかし、ラーメンに2000円超えは、はじめてなので違和感が(笑)


新潟麺番長究極の裏番長クラス全のせ経過


固形が一人前くらいを残したあたりから、マー油の油っこさが強すぎて、飽食感が強すぎて、箸が止まり全く進めません・・・

スローダウンの末、固形だけでも55分もかかる始末。


新潟麺番長究極の裏番長クラス全のせ完食


維持でスープも完飲しましたが、71分の大苦戦の末、完食です。

まさか、味でこんなに大苦戦するとは。
もし?マー油抜きで頼んでおけば、半分くらいの時間で行けた気が。

後悔、先に立たずですね・・・


新潟麺番長大盛りと替玉


イトウさんは普通のラーメンを替玉で、大食いをせず完食。
聞く所によると、裏番長も既に完食済みだそうです(笑)

味は良かったので、何らかの形でリベンジしてみたい気がします。

この日いただいた品のスペック
実測総重量 2367g(固形2190g+残スープ177g)
推定カロリー 約3100kcalくらい?


スポンサードリンク




博多麺番長 竹尾店ラーメン / 東新潟駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0





スポンサードリンク
posted by ナツ at 11:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | デカ盛り(新潟) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。