2015年12月23日

二代目蝦夷(埼玉県川越市)【デカ盛り】ラスボス

近頃,SNSの大食い繋がりの方々が良く利用していたデカ盛り有名店。

ボクには到底手の届かない店と認定し、ずっと避けていましたが、急に思いつきでチャレンジしてみたくなりました。

近頃、ボクのブログ読者の方は、ボクの撃沈とか悶絶っぷりを? 楽しみにご覧いただいているケースが多いらしいのも理由の一つです(笑)
関連:デカ盛り苦戦ランキング過去記事リスト


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



連食や甘いモノなのの撃沈は何度かありますが、空腹時に時間もある状態でのまともな敗北は、ほぼ経験がないので限界を知る覚悟で挑みました。

こちら川越市にある二代目蝦夷は、爆盛りのからあげが有名なお店。
客の半数以上が何らかの形で、からあげを注文をしているようです。

今日はクリスマスイヴですので、からあげネタをお届けします(笑)


二代目蝦夷トリプルからあげ


ボク「からあげ定食トリプルできますか?」耳
お店「はい!からあげトリプル定食ですね」
ボク「お願いします」
お店「かしこまりました」

とてつもないと言う噂のデカ盛りメニューなのにも関わらず、なんの制止もなく、あっさり注文が通るあたりに恐怖感を覚えます。


二代目蝦夷デカ盛りメニュー


待っている間に、他の方が注文したからあげ定食を何度も目撃!
普通のからあげ定食なのに、600g程度の爆盛りからあげなのです。

と、トリプルって、あれの3倍って事なの?
所詮2kg程度とは言え、ごはんの2kgと揚げ物の2kgは訳が違います。


二代目蝦夷トリプル盛り付け途中


調理風景を見ていると、フライヤー一杯に投入したからあげは普通の2〜3コ分サイズの12コ分を盛りつけはじめました。

思ったより圧倒的な量でなくホッとしたのも束の間・・・

お店「まだ未完成ですからもう一回分揚げます!」
ボク「え?はっ?あぁそうなんですね」 と苦笑いせざるを得ません


二代目蝦夷トリプルからあげ定食開始時


そして完成された、からあげ定食のトリプルが満を持して登場★

う、うぅ・・・
ぐうのネも出ないとはこんな時に使うのかも知れません。

いままで多くのデカ盛りを見て来ましたが、これほどまでに、提供の瞬間に絶望させられた事があったでしょうか?爆


二代目蝦夷トリプルからあげリフト


普通の2〜3コ分のからあげが、25コ盛られています。
つまり、普通のからあげが60〜70コ分くらいじゃないでしょうか?

しかしながら、このからあげが、かなり味が良いのには驚きました。
ラーメン屋なのに名物で人気なだけはあるのですね。


二代目蝦夷トリプルからあげ定食経過


濃い目の味付けですが、醤油ベースに生姜とにんにく風味の王道。
皮もついているし、ジューシーでご飯がガツガツ進む良い味です★

個人的には、ほんの少しだけ揚げ時間を短くして欲しいかも?
ホンのちょっと揚げすぎ感があり、皮がパリッとしすぎています。

沢山食べるにはドライなんですよね・・・


先を見ずに、がむしゃらに食べ進め、箸の止まる30分前後経過時に、それまで食べた倍くらいの量が残っていて絶望しました。


二代目蝦夷トリプルからあげ定食大食い


ここからはごはんとキャベツにも少しづつ手をつけます。

揚げものの飽食感はすさまじく、胃のキャパは残っているのに気持ち悪さが先行して来るので、からあげだけではキツい事に気づきます。


二代目蝦夷トリプルからあげ完食


もう、この辺りでだいぶ戦意喪失しましたが、先を見ず進めます。

まずは目先の目標として「からあげだけでも制覇しよう」
70分強もかけて、まずは親玉のからあげをやっつけました★

次に「ごはん以外は制覇しよう」と少しづつ前に進んで行きます。
83分にてキャベツも含めた主食の大皿を完食(マヨとレモンは勘弁)


二代目蝦夷トリプルからあげ定食終盤


更に、ごはんも食べながら、味噌汁や小鉢類、漬物を片付けます。
105分経過時、白いごはんが3分の2ほど残り他がなくなりました。

しかしごはんは後計量の結果、4合半ほどある事が判明・・・
脂っこいからあげを散々食べた後に入れられる量ではありません。

加えて、初の2時間を超えた事により、後ろめたさも加わりました。

これ以上,粘っても、あと2時間とか居られる精神力はありません。

もしかしたら?もう2時間あればイケる?とも思いましたし、根性だけはあると自負していましたが、残2合ほどのご飯を残し箸を置きます。


二代目蝦夷トリプルからあげ定食結果


今年はじめての、空腹状態で挑んだデカ盛りで、敗北、撃沈でした。
恐らくどんな作戦を立てても勝ち目ない相手だったかも知れません。

なにを持って限界と言うのか分かりませんが、「もう一口も入らない」と言う状態までは、まだ,ほんの少しあった気がします。


本当の限界まで粘らなかった事に、この後,後悔する事になります。
帰り道、時間が立つに連れて悔しさが強くなりました。

おかしな話ですが、翌日に想いだすと悔しくて涙が出てきました。

いつもネタ優先のチャレンジですが、いつかのリベンジを誓いたい。


最後に補足ですが、こちらは味もさる事ながら、特に、店主の接客が神レベルで、人として見習うべき事が沢山あると感じました。

2015年に行った店の接客力MVPを差し上げたいくらいです。


この日いただいた品のスペック
実測総重量 3102g+お残し白米656g分
(からあげ1.7kg+ごはん1460g野菜類204g+味噌汁287g+他107g)
推定カロリー 約4100kcalくらい?


スポンサードリンク




二代目蝦夷ラーメン / 鶴ケ島駅霞ケ関駅
夜総合点★★★★ 4.0





スポンサードリンク
posted by ナツ at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | デカ盛りランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。