2015年12月08日

ジャンクガレッジ吹上店(鴻巣市)巨大野菜トリプル

最近になり急速に店舗を拡大し始めた埼玉の大繁盛二郎系チェーン。
7月に開店したジャンクガレッジ吹上店に、行ってまいりました。

ジャンクガレッジ本店の記事
ジャンクガレッジ熊谷店の記事

本物の二郎の平均点よりも、もしかしたら好みかも?と思える味。


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



日曜の夜22時前くらいに訪問しました。
このくらいの遅い時間でも、席は余裕で半分以上は埋まっています。

まずは券売機で、食券を買うシステム。

券売機はメニューがわかりづらく苦手ですが、ジャンクガレッジは液晶で写真つきの画面にタッチするタイプなので悪くありません。

以前からまぜそばも食べたいと思っていますが、この店舗ははじめてなので、やはりベタにデカいラーメンをいただきます。

ジャンクガレッジ吹上ラーメン倍盛りトリプルマシ


ラーメン700円+倍盛り130円の食券をポチッ☆

たったの830円で、トッピングはヤサイトリプルでも無料でした。
ボクみたいな大食いには申し訳ないくらいの金額で沢山食えますね。


ジャンクガレッジ吹上ラーメン倍盛りヤサイトリプル


店員さん「トリプルですからヤサイは別盛にしますか?」
ボク「いや出来れば一つに盛っていただけると助かります」
店員「はーい」


ジャンクガレッジ吹上ラーメントッピングメニュー


しばらくして、カウンターからボクのトリプルを?盛りつけている様子が、チラッチラと見え、若干の恐怖が・・・

だって、いつまでも盛りつけてる手が止まらないのだもの(笑)


ジャンクガレッジ吹上ラーメン倍盛りヤサイトリプル


そして登場したブツは、周りが若干、沸いたような?シロモノ(笑)
沸いたと言うより、引いた?が正解かも・・・

パッと見でも、過去に対戦してきた二郎系でトップクラスの盛り☆

や、ヤバイ、どうしても顔がニヤついてしまう・・・


ジャンクガレッジ吹上卓上調味料


別盛を拒否って、一つに盛ってもらった手前、取り皿をもらうわけにも行かないので、そのまま周りから食べ始めます。

にしても、盛りが盛りだけに、少し触るとすぐ雪崩が(笑)
仕方なく、頭を切り替え、受け皿を取り皿として利用する事に。


ジャンクガレッジ吹上店ラーメン倍盛り経過


二郎系って、ヤサイ量が多すぎると、最初の天地返しに時間を取られて、なかなかペースが上がららないのですよね。

一度、天地返しが完成してからは、ペースが上がるのです(笑)

味は他のジャンクガレッジと大体似た味の、カエシが立ちすぎない、豚骨系の乳化スープで、表層油が浮いてなくて好みです☆

麺ももっちり。カタすぎず、柔らかすぎず、これまた好みに近い味。


ジャンクガレッジ吹上ラーメン倍盛りアブラ


トッピングコールは「ヤサイトリプルショウガアブラ」にしました。

年齢でニンニクがダメになってるので、ショウガの清涼感が良い。

アブラはプルプルの固まり背脂が揚げ玉のようで、もやしの量が多すぎるので、このくらいのアブラがあると程よくコクが出ます。


ジャンクガレッジ吹上ラーメン倍盛り完食


味も良いのでメガトン級の量も、30分弱でペロッと完食しました。

ひとつだけ難点を挙げれば、トリプリにしたヤサイの温度がヌルすぎて、天地返しでヌルくなりすぎてしまった点が残念でした。

しかし、たったの830円で食べられるのは本当にありがたいかも?
味も良いし、再訪して、辛い系のラーメンをいただいてみます☆


この日いただいた品のスペック
実測総重量 3054g
(麺約800g+ヤサイ約1.6kg+他100g+スープ500gくらい?)
推定カロリー 約1900kcalくらい?


スポンサードリンク




ジャンクガレッジ 吹上店ラーメン / 吹上駅
夜総合点★★★★ 4.1





スポンサードリンク
posted by ナツ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎系ラーメン(埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。