2015年09月24日

ヤスダヨーグルト(新潟県)知名度抜群濃厚スイーツ

2015年夏3泊4日18切符大食い食べ歩きツアー前編

関東〜福島県(郡山〜会津若松@,A,B)
〜新潟県(阿賀野@,A〜五泉〜新潟市@,A〜三条〜柏崎)〜関東

関東全域で?スーパーでよく見かける、ヤスダヨーグルトですが、
ずっと前から阿賀野のこちらには訪問していたいと思っていました。

関連:ミルカの記事



にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



ボクは元々ヤスダヨーグルトが大好きで、濃さが堪らないのです。
もう恐らく、20年くらい前から大好きで、買って飲んでるかも?


ヤスダヨーグルトソフトクリーム.jpg


ここで、ヤスダヨーグルトはなぜ旨い?のかスタッフにリサーチ★

生乳を加工する最初の段階で、ホモゲナイズと言う特殊技術を使い、
独特の濃いような滑らかさを実現、しかし乳脂肪分は以外に低い。

-Word- ホモゲナイズとは?
ヤスダヨーグルト独自の技術で、生乳の乳脂肪分のミクロの粒を、
均一に砕く事により、独特のなめらか口当たりを実現している。


本社だけあり、ヨーグルトだけでなくソフトなんかも旨いのです☆


ヤスダヨーグルト外観.jpg


ヤスダヨーグルトは飲むヨーグルトが最もメジャーな製品ですが、
この飲むヨーグルトはストローで吸えないくらいまで濃い口当たり。

しかし味が濃いのではなく、上記技術により粘度がある感じです。
その証拠に乳脂肪分は4.0%と、普通の牧場牛乳程度の濃さでした。


ヤスダヨーグルトソフトクリームメニュー.jpg


最近は前述の通り、ソフトクリームがmyブームなので注文します。

しかしフリーザーマシーンは、普通にニッセイFREEZERと表示(笑)


ヤスダヨーグルトソフトクリームコーン.jpg


しかし食べてみると、これがメッチャ旨い!

これまた超濃厚に感じるけれど、乳脂肪分の高さではないのですよ。

ヤスダヨーグルトのホモゲナイズと言う製法、恐るべしですね。


ヤスダヨーグルト各種製品.jpg


他にも、ここでしか売ってない製品もあり、色々と試してみました。

隣には、自社バターをたっぷり使用したワッフル屋さんもあります。
(今回は先を急ぎ寄りませんでした)


ヤスダヨーグルト各種商品.jpg


やはり全てが独特の粘度を持っており、分かりやすい美味しさです。

元々、大好きなのもあり、全てがメチャクチャ美味しかったです★

万人受けする味だと思うので、皆様も見かけたら試してみては?


大食い食べ歩き中だと言うのに、いろいろ食べ過ぎた事によって、
胃に思わぬダメージを追い、この後に影響してしまうのでした(爆)


この日いただいた品のスペック

推定総重量 500gくらい?
推定カロリー 約700kcalくらい?



スポンサードリンク




ヤスダヨーグルトアイスクリーム / 阿賀野市その他)
昼総合点★★★★ 4.3





スポンサードリンク
posted by ナツ at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩き(スイーツ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。