2015年07月10日

ハビブスタルキッシュレストラントルコ料理放題

最近、食べ放題を利用していないので、
シュラスコでも?と思い立ち、大泉をブラつこうと出向いてみます。

シュラスコ(プリマベーラ)の記事
シュラスコ(ロディオグリル)の記事


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



群馬県の町では最も市に近い、人口4万人を抱える大泉町は、
多民族と言われ、全人口の15%もの割合を外国人が占めています。

その内の、3分の2にあたる人口の約一割がブラジル系の人達です。

それゆえ、大泉町の一角が、ブラジル街とも呼ばれるほど、
多くのブラジル系の小売店や飲食店などが軒を連ねているのです。





この状況には賛否両論あるようですが、それはさて置いて・・・

埼玉との県境にある町なので、
ちょっとした物珍しさでの観光にも適しており中々面白いですよ☆



さてさて、前ふりはこのへんで、こちらはブラジル系と間違って、
入ってから気づいたのですが、トルコ料理バイキングのお店でした。

何せ大泉の外国系のお店は、情報も少なくシステムが分かりにくい。

比較的新しい目の店なんかだと、
自爆覚悟で、入って調べるしかないような側面があるんですよね(笑)

まさにその典型例でした。



食べログにも登録はなく、ネットで調べても何も出てきません。

どんな料理か、どんな形態か?どんな料金体形かも全く謎・・・

でも、冒険心が豊富な、頭の中が子供なボクは突入しちゃいます☆



大泉トルコ料理バイキング


平日の16時前の中途半端な時間、このあたりの外国系のお店は、
かなりの確率で、中通しで営業している店が多いように感じます。

店員は濃い中東系の顔の男性・・・「いらっしゃいませ」
カタコトの日本語っぽい、あやしい雰囲気です(笑)

店員「セルフサービスです」と言い、料理のフタを開けて行きます☆

ボク「メニューはありますか?」

店員「メニューはありません」

ボク「メニューないの?システムとか金額とか書いてる物は?」

店員「ありません 1000円です」

ボク「ハハハ!じゃいただきますのでお願いしますね 笑」



大泉トルコ料理バイキング


サラダバーに、肉料理が数種類、ごはんとスープが2種類・・・
品数はあまりないバイキングです。

一通り、味を見ながら、旨いのだけを全力で食べるつもりです(笑)


しかし・・・


大泉トルコ料理バイキング一例


まずはサラダの野菜の鮮度があやしい。

では肉は?と言うとボクの好みと遠い、脂身のない鶏肉が中心。

スープ類も外国料理ぽく出汁の味がしなく、物足りなさを感じます。


大泉トルコ料理サラダバー


そんな中でも、唯一?豚バラみたいな脂身のある肉を中心にした、
煮込み系の料理があったので、それとごはんを多めに盛りました。


大泉ダルキッシュレストランバイキング


いただいてみると、これなら何とか美味しいと思える?と言う味。

ただし豚の臭みがホルモンなみにあるのには違和感がありました。
途中からはホルモンだと思いこんで食べる事に(笑)




大泉タルキッシュレストラン名刺



しかし・・・


バイキングですから、やる気まんまんだったのも束の間・・・

やはりボクのバカ舌には、あまり良さが分かりません。

そんなわけで、お腹には余裕がありつつ精神的リタイヤ。😵

まぁでも最初のワンプレート目を沢山持ったから結構食ったけど。

やはり大食いと言うのは「おいしいもの」が前提ですからね・・・
今さらながらあらためて思い知らされました。


決してマズいと言っているわけではないのですが。

外国系の料理、全般に対して「やはり日本が一番旨い」と、
常々思うことが多いバカ舌のボクですから、話半分でお願いします。


この日いただいた品のスペック

実測総重量 1000gくらい
推定カロリー 約1300kcalくらい?



スポンサードリンク




ハビブス・タルキッシュ・レストラントルコ料理 / 西小泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0





スポンサードリンク
posted by ナツ at 06:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ放題(群馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。