2015年03月19日

四方吉うどん(吉見町)デカ盛りあぶら味噌うどん?

無性に剛麺タイプの武蔵野うどんが食べたくなり、
以前から注目していた、評判の良いこちらへ足を伸ばします。

盛りも良いらしいのですが、
最近できた吉見町のご当地グルメうどんがいただけるとの事。


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



平日の13時前頃、広い客席は8割方は埋まっています。

相当な人気のようですね。


お腹に丁度良いメニューがなく、価格設定のお得感から、
1.25kgの特盛りが最もコスパが良さそうなので、これにしました。

吉見町のご当地グルメ"あぶら味噌うどん"の特盛り1080円☆

若干、お腹に余裕がありそうなので、
鶏天6個入り390円も追加で注文して、取り敢えず様子見です。


四方吉うどん.jpg


わずか5分ほどで、提供されました。

いやな予感がしましたが、茹で置きの伸びた感じはありません。


この日の気分通り、剛麺タイプの武蔵野うどんに合致しました。

ムギュムギュわしゃわしゃと、噛みごたえがあり、
麺の塩ッ気、コシ、固さも、なかなか好みのタイプです。


つけ汁ですが、はじめていただく"あぶら味噌"の汁です。

-word- あぶら味噌とは?

なす、玉ねぎ、にんじん、ピーマンなどの旬の野菜を
豚バラ肉と一緒に油で炒め、手作り味噌と砂糖で味付けをしたもの。

町内の農家で昔から食べられているものだそうです。


まさにこの説明通り!

四方吉あぶら味噌うどん.jpg


砂糖の甘みはそこまで高くなく、
肉汁の甘み、野菜の甘み、味噌の甘みが前に出ています。

やや濃い味付けかも知れませんが、
塩分味覚障害のしょっぱいの好きのボクには丁度良い。


噛みごたえのある、
剛麺タイプにはこのくらい味が濃くても調度良いくらい。



鶏天は残念ながら揚げたてではありませんでしたが、
あぶら味噌のつけ汁に、くぐらせていただくと旨い☆



剛麺タイプの加水率の低い麺ですと、当たり前ですが、
同じ重量でも、お腹にズシッと来て、きついですね。

粉モノは、お腹で膨らむから全般的にそうなのですが。



キャパ的には、加水率高めの、麺2kgがキャパくらいで、
加水率の低い麺1.5kgくらいと同等くらいかも知れません。

この日も重量の割に箸が止まるのが早く苦しみました。

でも、食後、30分〜1時間くらい経つと、
消化しはじめるからか?すぐに余裕が出てくるのです。



最近、故郷の武蔵野うどんがmyブームになっています。

毎日のように、うどんが食べたくなるんですよね。
飽きるまで、うどんレビューが多くなるかも知れません。


自分は、うどんより、そばだと思ってたんだけどなぁ。

今さら、武蔵野うどんを見直すとはおかしなモノです。


この日いただいた料理のスペック

推定総重量 約2040g
(うどん1349g+つけ汁481g+鶏天210g)

推定カロリー 約3100kcalくらい?


うどんは大食い後のお腹の気持ち悪さが軽い方ですね。

旨かったので、また他も食べ歩きたいと思います☆



2015/03/18 3.51☆30件



スポンサードリンク



四方吉うどんうどん / 吉見町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.7





スポンサードリンク
posted by ナツ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大盛り(埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。