2014年10月05日

飴色たまねぎはこのくらいまで

8月頃から野菜の価格が酷かったですね。

とくにレタスなんかは
スッカスカなのに250円前後もしたり。

たまねぎなんかも普段は高くならないのに
しばらく高止まりしており、買い控えしていました。


ここの所、ようやく価格が落ち着きつつあります。

1個65円くらいしていた玉ねぎが
安くなり、1個35円のを15個購入しました。


その内、10個を飴色たまねぎに仕込みです。

面倒なので一度に沢山仕込んで、
冷凍ストックしておくいつものパターンです。

image[1].jpeg

みじん切りはそんなに細かくしないでOK。

切った玉ねぎは絶対に水にさらしたり
ざるにあけた水を流したりしないでください。

ぬるっとした薄皮みたいのとか
火を通さない状態での辛味は将来の甘みです。

image (3).jpeg

最初はボールにあけてレンジで長めにチン☆
その後、炒めた方が時短できますよ。

鍋はだにつく焦げをこそぎ落としながら、
このくらいまでじっくり時間をかけて炒めます。

コツはかき混ぜすぎない事。
わざと焦がし、焦げをこそぎ落として混ぜる。
コレを何度か繰り返しながら、
コレ以上やると本当に焦げると言う寸前まで☆

image (2).jpeg

この後、タッパーや大きめ製氷器に入れ、
このまま冷凍して保存しておけば便利です。

これで玉ねぎ10個分ですから、
切った後のたった4分の一くらいの量になってます。


切る所からだと1時間近くかかっちゃうんですね。

一仕事ですが、これを冷凍ストックしてあると、
シチュー
カレー
スープ類等に入れる事で、
味のクオリティが3段階くらい上るので、
面倒ですが、やり甲斐のある仕込みなんです。



スポンサードリンク
posted by ナツ at 11:00 | Comment(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。