2014年09月23日

うなぎ割烹井手(長崎県諫早市)直焼きうなぎ

GWの長崎旅行中に、[a:42000627,北御門]からコチラへハシゴしました。

正直、営業時間等から消去法で仕方なくチョイスした店だったのですが、なかなかの当りだったかも☆

コチラのウナギも、腹開きで蒸してない諫早風。
個性的なのは「こなし」とか言う技法で、開いたウナギを焼く前に2つに折りながら端から端まで「しごく」のだそう。
なるほど、いただいてみると、身が華開いているような感覚にほぐれているような食感でした。
蒸したような水っぽい感じではなく、フワッと広がる柔らかさがありますが、表面は実にパリっと感がある。

150x150_square_27098172.jpg

経験上、連食をした時は空腹度が低く、後から行った店で正当な評価ができない事も多いのですが、
コチラのウナギはまたいただきたいと思える、印象に残る品でした。

今回は連食だったのと、期待が薄かった事もありき、量も少なめのをいただきましたが、
これだけウマいのなら、いつか空腹時に、ガッツリといただいてみたいと思えました。

連れ2人も同様にコチラの方高評価!
店構えは安っぽいファミレスチックな点で印象を悪くしているであろう、勿体無い店だと感じました☆
ウマいですよ☆

150x150_square_27098158.jpg



関連ランキング:うなぎ | 東諫早駅




スポンサードリンク
posted by ナツ at 08:00 | Comment(0) | ご当地グルメ(西日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。