2016年04月22日

さくら(栃木県足利市)テイクアウトでデカ盛り

群馬、栃木、両県がまたがる両毛地区は、焼きそば文化が盛んです。
じゃがいもが入ったポテト入り焼きそばと、一部の黒い焼きそばと。

ボクらにとって大食いと食費の関係は極めて重要なのですが、焼きそばと言う食材は比較的安価で食べられるケースが多いと認識しています。

両毛地区界隈では、特に、量の多いテイクアウト店も多いのです。

関連:焼きそばあらい(みどり市)のセルフデカ盛り記事
関連:姉妹店?あらい(桐生市)のセルフデカ盛り記事


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



チャーハン、カレー、やきそば、うどん等の炭水化物系のデカ盛りは、100g=100円以下くらいがコスパの良し悪しの分岐点だと思っています。

500gで500円だと安く感じますが、2kg2000円は高く感じちゃいます。
デカ盛りは大きい以外のもう一つの醍醐味は、お得感なんですよね☆

多くなればなるほど、お得に作られてるデカ盛りに需要があるのです。


足利さくら焼きそば大盛り4パック分


→→この記事のつづきを読む→→



posted by ナツ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | デカ盛り(栃木) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。