2014年11月19日

伊東食堂(豊島区)【デカ盛り】オフ会で自己ベスト

今年の最初のほうのデカ盛りオフ会で利用しました。


おおよそデカ盛りなんて、ありそうではない居酒屋メインぽいお店☆
その証拠に、ボクら以外のお客さんは、皆、飲みがメインな様子。

だって、ボクらが注文したデカいのに、周りがまったく沸かないんだもの!
ドMなボクとして、誰も突っ込んでくれないと物足りない気がしちゃうんですよね。

なんちゃってフードファイターですから(爆)


デカ盛りメニューは多くもないけれど、普通のメニューは豊富で充実しています。
希少メニューもあり、全体的にかなり安い印象なので、飲み目的でも来たいくらい(下戸だけど 笑)


デカ盛り好きなフードファイターが集まって新年会です。

伊東チャレンジカツカレー.jpg

デカ盛りの大御所さん本格フードファイター2名は、名物の一番でかいメニュー
「超特大カツカレー」 1800円 (総重量約2700g) を注文




ボクはソレはさすがにムリなので、一つ下のメニューを探しましたが、
他のはどれも大きく水を空けられて、小さくなってしまうみたいでした。

それならばと「山盛りカレー」1000円に「鳥羽の山おかずのみ」1100円なるモノを乗せてもらいカスタマ注文。
ちなみに鳥羽の山は、目玉焼き、ハンバーグ、コロッケ、豚焼肉、鶏照り焼きなどがゴロゴロ乗ったモノです。

登場した瞬間のビジュアル的に、過去に完食したものよりも少し大きく、いきなり敗北が頭をよぎる(笑)

自分.jpg

実際に、メンバーの方が持参した「はかり」にて計測すると、重量なんと2300g!

ボクが自覚していたお腹のキャパはせいぜい1.8kg程度だったので、覚悟を決めて挑まざるを得ませんでした。


とにかく、箸が止まるまでに、間髪入れずにドコまで掻き込めるかが勝負・・・・
スタートダッシュに全てを懸けます。

10分が経過し、早くも箸が止まりましたが・・・・
何と、それまでに総量の8分目くらいまで到達する事ができました。

デカ盛りは、最終的にメンタル。
根性論が全てみたいな所があると考えておりますので、「終わりが見える」事が物凄く大事です。
(ボクみたいな中途半端な大食いが言うのもおこがましいですが)

と言うことで、残り10分をかけて、ダラダラと残りの2割を完食・・・・

まさか食べられるとは思いませんでしたが、
大御所さんに食べる順番等の助言をいただいた効果が大きかったのかも知れません。
すごく助かりました。

この年齢になって、自己新が出せるとは思いませんでしたよ 爆

伊東ハムエッグ.jpg伊東かつ丼.jpg

伊東オールスター.jpg

他のメンバーも、全員が無事完食!
実力者ばかりで当然と言えば当然ですが、皆さんいつも何となく全て食べてしまいます(笑)

味の評判はいまいちなデカ盛り店が多いですが、
幹事さん推奨だけあり、味も悪くなくおいしくいただけました。


おいしく楽しいオフ会でしたよ☆


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへ食べログ グルメブログランキング




関連ランキング:定食・食堂 | 東池袋四丁目駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅




posted by ナツ at 10:00 | Comment(6) | デカ盛りオフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。