2017年04月05日

【デカ盛り】ラーメン二郎大ラーメンヤサイマシマシ縛りの旅41店目☆大繁盛すぎてシステム混乱気味な関西初二郎【大食い】ラーメン二郎京都店(京都市)

ラーメン二郎がとうとう関西にも進出し、京都店がOPENしました。
大ラーメンヤサイマシマシ縛り計量全店制覇が重要課題なので・・・

18切符シーズンの早い内に遠征を計画してみましたよ!
関連:18切符グルメ旅の記事&画像リスト


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



この日は開店から3日目の火曜日!
関連:ラーメン二郎(全店)の記事リスト

京都へ電車で行くのは、実に11年ぶりです。
ぼっちでは初めてかも(笑)


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


まだ肌寒い、朝5時台の始発から動き始め、乗継ぎを繰り返します。
北関東〜熱海〜興津〜浜松〜豊橋〜大垣〜米原〜京都〜東福寺
ここからは私鉄に乗換〜一乗寺まで・・・


京都一乗寺ラーメン街道超人気店極鶏ちよ濃厚鶏白湯


11時間半の長旅でしたが、ようやく辿り着く事ができました。
ここまで片道、3000円以下で来られています!
時間は異常にかかりますが(笑)


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


たどり着いたのは夜の開店から少し経った17時15分くらい。
しかし開店3日目でも整理券で制限をする状況らしいです。

理由は近隣住民からの苦情らしく今後も整理券になりそうとの事。
お店の周りに並ぶ場所がなく、こうせざるを得ないのだとか・・・


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


ボクも18:50の整理券を受取り、時間が出来たので浮気をします!
せっかくの一乗寺ラーメン激戦区なので・・・
最も人気のある店極鶏へ、先に訪問し時間潰しで連食する事に☆
(後日リンクする予定)

詳細は、そちらの記事をみていただくとして・・・
結局整理券の時間からお店に入るまでに53分もかかりました。

食券はいつも大ラーメン830円
座ってからのコールはヤサイマシマシアブラです☆


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


整理券を配布していても、食べるまでには1時間かかりました。
これは開店早々思いやられますね。
オペレーションは空いた席にどんどん座らせずに、ロット毎でコントロールしながら、複数名を一度に座らせ一度にさばくようなやり方。

スープは醤油が立った非乳化ですが、小さい粒の表層脂が乳化寸前!
そんな中、醤油味の主張も強い印象です。


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


豚はいずれもごつくて大きな肉肉しい違う部位が2つ。
脂比率も高くて嬉しかったのですが、噛み応えがありすぎ(笑)


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


トッピングアブラも薄いはんぺん状で、一番好みの形状かも!
ヤサイはクタまでいかないホクホク甘みのあるタイプな状態です。


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


麺はもっちもちで太さは平均的くらいでしょうか。
温度が高めなのも相まって好印象でした。
非乳化ショッパウマーなスープと麺の相性が良さそうです。


ラーメン二郎全店制覇京都一乗寺店大ラーメンヤサイマシマシ軽量


量は二郎標準と言った感じだったので、連食でも何とかなりました。
後半少しだけスローダウンしましたが大勢に影響はなく完食です☆


IMG_4438.JPG


全体のバランス的には、味はともかくとして・・・
オペレーションが早く落ち着けば良いと願うばかりです。

整理券の配布時間やパターンなども、近隣住民に配慮し、人が殺到するような状況を作らない為にも、今後も非公開の予定なんだとか。

混乱と言うか迷走している感があるので早く解決して欲しい☆
関西で二郎のイメージが悪くなるのだけは避けたいですね・・・

この日いただいた品のスペック
実測総重量 1851g(スープ394g含)
推定カロリー 約1800kcalくらい?


一部記事はサブブログからも投稿しています。
食べ歩き放浪癖(nutmeg裏部屋)
http://tabearukihourouheki.seesaa.net/

スポンサードリンク



ラーメン二郎 京都店ラーメン / 一乗寺駅茶山駅修学院駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4




スポンサードリンク
【ラーメン二郎全店舗制覇の最新記事】
posted by ナツ at 16:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン二郎全店舗制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック