2016年12月30日

【デカ盛り】フタが浮いちゃうほど大盛りが名物の老舗うなぎ屋さん【大食い】新玉亭(三重県 津市)

2016年冬18切符三重県食べ歩きツアー2日目です。

この日は極端なデカ盛りを避ける為、ほどほどに食べ歩きます。
一応、ご当地グルメのブログでもあるので、風変わりなご当地モノを食べ歩きつつ、唯一の大きめの食事をこちらでいただく事にします。

関連:18切符グルメ旅の記事一覧


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング


前日に超デカ盛りハヤシライスをいただいたダメージが残る翌日。
関連:三重県18切符旅の初日超デカ盛りハヤシライスの記事

1件目は、亀山から津市へ移動し、カレー焼きをいただきました。
関連:カレー焼きの記事(後日リンク)


デカ盛りうなぎ店新玉亭浮いた丼


次なるお目当ては、この日メインに据えた大盛りうな丼です☆
こちらは老舗うなぎ店ながら、デカ盛りもいただけるのは有名な話。


亀山〜伊勢市〜東京18切符食べ歩き旅復路路線図


しかし、大盛りは冷やし半分の悪ふざけ注文が多く中止したとの事。
それでも中盛を完食した事がある客は、注文権が得られるそうです。


デカ盛りうなぎ店新玉亭外観


あれこれと質問しましたが、中盛しか頼めないとの事でした。
ごはんがまんが盛になるだけなので、うなぎとのギャップの激しさにネタ感を求め、鰻の量はあえて一番少ない並(税抜1300円)で注文します。


デカ盛りうなぎ店新玉亭メニュー


最初は一切れで頼もうとしたモノの、小盛はミニ丼で不可だそう。
並盛りの中盛なので+100円(税抜)です。


デカ盛りうなぎ店新玉亭


やがて提供された、丼の浮いた状態の楽しそうなうな丼☆
見るからにネタ感が抜群で、思わず顔がほころんでしまいます(笑)


デカ盛りうなぎ店新玉亭蓋なし横アングル


この鰻の量に対しての、ごはんの量のギャップ感ね!
わずかな鰻をおかずに、タレごはんをかっこんで食べ進めます(笑)


デカ盛りうなぎ店新玉亭蓋を取ると


これ先にネタばらしすると、鰻2切れで70gしかありませんでした!
それに大して、ごはんは二合半以上!爆


デカ盛りうなぎ店新玉亭断面


うなぎ自体は直焼きを好むので、蒸してある分タイプじゃないかも。
価格からしたら、関東と比較すると割安感はあるのですけれどね。
CPや味や量のバランスは優秀なのが、大繁盛の秘訣かも知れません。


デカ盛りうなぎ店新玉亭計量


しかし、老舗のうなぎ屋さんなのでタレが旨くて何とかなります。
山椒の香りもインチキな味じゃありません。

まぁ、中盛は、1kg弱だったので軽く完食です。
これなら3コくらいは食えそう(笑)


デカ盛りうなぎ店新玉亭大盛り挑戦権


そして中盛完食証明札をいただける事になりましたが・・・
強制ではないけれど「100円の寄付をしてくれ」と言われます!
渋々払って、次は大盛りを注文出来る権利を手にしました。

こんなに険しい場所まで、再訪する気が起こる分かりませんが。
なるべく機会を見つけて、大盛りをいただきに行こうと思います★

この日いただいた品のスペック
実測一部推定総重量 約1.1kg(丼本体943g)
推定カロリー 約1500kcalくらい?


スポンサードリンク



新玉亭うなぎ / 津新町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4



スポンサードリンク
【大盛りの最新記事】
posted by ナツメグ at 11:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大盛り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445090232
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック