2016年09月16日

【大食い】善光寺界隈の大繁盛店で悶絶級の絶品おやき【スイーツ】小川の庄おやき村(長野市)

先日、長野県をうろついた際に立ち寄って、味で感動したお店です☆
長野県の記事&画像リスト

長野県のご当地グルメの一つでもある、おやきが絶品なこちら。
たかがおやき、されどおやきで、こんなに旨いのがあるのか!
・・・と感動したのでした。


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



長野市、善光寺の手前に位置するコチラ。
食べログ検索で、口コミ画像を見て、確信めいたモノがありました。

過去におやきがソコまで旨いと思った事は一度もありませんでした。
それは本当に旨いおやきを食べた事がなかったのだと・・・


小川の庄おやき村焼きたて縄文おやき


早めのランチでそばを堪能した後に、デザート的に利用です☆
外観からして趣きのある、旅行好きが吸い寄せられる様な出で立ち。


小川の庄おやき村縄文おやき外観


中へ入るとすぐに冷凍のおやきが売っています☆
奥の方へ目をやると、おやきを炭火で焼いているではありませんか!

焼きたてがいただけるとの事で、ズズーッと奥へ進みます。


小川の庄おやき村縄文おやき焼きたて陳列


蔵造りの建物に大きな囲炉裏、炭火と来たら、食う前から旨そう☆

ご主人にお話を伺うと、一つ一つていねいに・・・
30分以上もかけて、コロコロと、じっくり焼き上げるのだそう。


小川の庄おやき村縄文おやき直焼き


一つ200円と、おやきにしてお高いイメージですが、少し大きめです。
何より生地からして物が違うのは、ビジュアルからして推し量れる!


小川の庄おやき村縄文おやき炭火焼き


用意されているのは3種類☆
定番の野沢菜、あんこに・・・
この日は、季節の夏野菜でもある茄子と言う品揃えでした。

せっかくなので、三つともいただく事にします。


小川の庄おやき村縄文おやき茄子


まずは季節限定茄子から☆
大きめにざっくり切られたプリっとジューシーな茄子がゴロゴロ。
味噌ベースのやさしい味付けで、噛むとじゅわーっと・・・


小川の庄おやき村縄文おやき粒あん断面


つづいてあんこ。
正直、期待していなかったのですが、これが凄くタイプでした。

甘さがかなり控えめの、塩が強い内容で、僕の好みのど真ん中です。
甘いのが好きな人には、もしかしたら物足りないのかもしれません。
粒感もしっかりしており、何から何まで全てが好きな味でした。


小川の庄おやき村縄文おやき野沢菜断面


最後の野沢菜は言うまでもない定番!
やや甘めに味付けられてるのか、火が入り野沢菜が甘くなったのか。
ほくほくでじんわりと甘みのあるジューシーな野沢菜が最高でした。

全ての具を引き立てるのは、異質とも言えるもっちもちの生地。
お餅を薄く伸ばして良く焼いたような食感に似ていると感じます。
ザクッと噛みつくと、もちもちじゃなくネチネチッとした歯応え!

それでいて、しっかりと焦げ目がついて炭の香りと焦げが最高です。
この生地なら具がなくても、僕は旨いと思えるかも・・・
あ、食べる時、死ぬほど熱いので、火傷に注意!(それが旨いのだ)


小川の庄おやき村縄文おやき会計レシート


あまりにも旨かったので、実家に持って行きたくてお土産も購入☆
お店での炭火感や焦げは再現出来ませんが、大変喜ばれました。




その後、通販での、お取り寄せもするほど気に入っちゃった・・・
オーブンで長めに焼くと、自宅でも絶品おやきがいただけます☆

この日いただいた品のスペック
実測一部推定総重量 1コ90g
推定カロリー 1コ約200kcalくらい?


スポンサードリンク



小川の庄おやき村郷土料理(その他) / 小川村その他)
昼総合点★★★★ 4.5



スポンサードリンク
【ご当地グルメ(東日本)の最新記事】
posted by ナツメグ at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ(東日本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441178807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック