2015年05月15日

極厚リブロースの焼きとんかつ店で大食い げんこつ亭(栃木県 小山市)※再訪

今の所、今年のMVP候補のお店です☆
前回訪問時の記事

某女大食い志願のマイレビュアさんと意見が一致し行く事に(爆)


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



GW合間の平日13時台、先客は一人です。

まだ、ギリギリ世間バレしてない状態?
個人的には知られて欲しくない気がしますが、時間の問題でしょう。


複数名で食事する時は、いろいろシェアしていただく事が多いです。

他の人が一口でも食べたい物を全部頼み、
量的に余りそうなら、最後にボクが全て引き受けるシステム・・・

いつでもどこでも残り物処理係です(笑)



注文は盛りもたっぷりで、ここのニ大オススメでもある品を・・・

げんこつ定食☆1465円
(焼きヒレかつ,焼きカツハンバーグ,ピカタの盛り合わせ)

ロースかつ定食☆1465円
(ぶ厚くボリューミーなリブロースの焼きとんかつ)


さらに気になる変わり種。

納豆巻と言う、納豆を薄い肉でぐるぐる巻いた焼きとんかつを。


この店は全てのメニューが焼きとんかつなのだそうです・・・



揚げ物と違って、丁寧に焼きあげ、
パン粉もその都度、パンから挽く為、調理時間はかかります。

この待ち時間も、美味いものをいただく時のトッピングですかね。



十分な待ち時間の後、次々と注文の3品が提供されました。


げんこつ亭ランチ.jpg



相変わらずの美しい焼き上がりで、
ビジュアルだけで一気にテンションが上がり、食欲が沸いてきます。

3品並ぶと、けっこうなボリュームですね。


キャーキャー言いながらの撮影の後、満を持して、かぶりつきます。



げんこつ亭ロースとんかつ.jpg



ボクは2度目なので、やはり大好物なリブロース焼きとんかつから。

ビジュアルで、脳が「旨いもの」と認識した状態で食べるからか、
メチャクチャおいしく感じるほど、ズルいくらい完璧な盛り付け。


げんこつ亭の焼きかつ.jpg



切り口にも焦げ目がついた焼き面で、ぶ厚いリブですから・・・

肉の脂を好むボクには堪りません。

ボクは豚のリブロースが、好きな食べ物ベスト3に入る位なんです。


肉はジューシー、焼き目も衣も焦げ目が香ばしく最高ですね。

焼きとんかつなので、油を吸う量が少なくライトなのも良いです。



納豆巻は、別の高級料理のようでした。

ボクの感覚だと納豆だけに醤油でいただくのが合うと思いましたよ。

呑まないから分かりませんが、つまみっぽい?かも知れません。


げんこつ定食も変わらずバランス良くおいしいです・・・



じっくり味わっていただくつもりも、
ついつい箸が止まらず、あっという間にキレイに完食してしまった。


やはり、良い店です・・・

某粉物女史も、良い反応に感じました。



ご主人が覚えていてくれたからか?
前回より、フレンドリーに接してくれたのも親近感が沸いちゃいますね。


まだまだ通います・・・


いただいた料理のスペック

推定総重量 約1050gくらい?
推定カロリー 約2050kcalくらい?



スポンサードリンク



げんこつ亭とんかつ / 思川駅野州平川駅新栃木駅
夜総合点★★★★ 4.7



スポンサードリンク
【常連店の最新記事】
posted by ナツ at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 常連店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック