2014年09月30日

婆婆冰(台湾 高雄市)

台湾へ行ったのは一昨年ですが、記憶を遡ってレビューしてみます。

こちらは台湾の南端、第二の都市、高雄の甘味処。
細かくは覚えていませんが、遅い目の時間に営業しておりました。

台湾は南国フルーツやかき氷は安くてオイシイですからね。
暑いのもあり、滞在中に何度もいただいてました。


このお店も、おいしそうなフルーツに惹かれ、
外へせり出したオープンな空間へ、ふらふらと引き寄せられてしまいました。

さっそく、フルーツのたくさん乗った、かき氷を注文しましたよ。
金額はウロ覚えですが当時レートで300円くらいだったと記憶しています。

日本人の好きそうな、テンション上がるビジュアル(笑)

台湾カキ氷.JPG

甘すぎないので、パクパクッと、いくらでも食べられちゃう☆


食べ終わった頃、別の奇妙なメニューにも目を奪われました。

玉子の黄身がズドーンと乗った、氷金時!(笑)

台湾生卵かき氷.jpg

怖いもの見たさに、チャレンジ☆(爆)

これ、正直よく味が分からなかった。
マズくはないのですが、特別ウマくもないし、
黄身の味をあまり感じられませんでした。

ですが、これまた甘すぎず、金時自体は十分にオイシイ。


ボクら4名で一人2つづつ注文したからか?この後、
お店からフルーツの盛り合わせをサービスされちゃいました。

台湾の人は親切な人が多くて、ありがたいです☆

婆婆冰

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:かき氷 | 高雄





posted by ナツメグ at 03:48 | Comment(0) | ネタ食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

隠れデカ盛り店 うおえい(栃木市)

パッと見のお値段はお高いイメージも、内容が充実しておりボリューミーなので納得できます。

ボクは炭水化物控えめ「おかず多め」の頼み方をするので好みです。

おかずの種類と量が多いんですね・・・・


にほんブログ村 グルメブログ 大盛り・デカ盛りへにほんブログ村 グルメブログへ食べログ グルメブログランキング



栃木市で仕事が入った際に3度ほど利用させていただきました。

あとで知りましたが、バカでかい約1000円のからあげはソコソコ有名なようです。
このからあげ100g以上のデカイのが5つ。


→→この記事のつづきを読む→→

posted by ナツメグ at 09:00 | Comment(0) | 大盛り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

大食い【デカ盛り】反り立つカツカレー 山崎屋食堂(埼玉県 加須市)

ずっと課題にしていた『デカいカツカレー』をいただいて来ました。

昼間しかやってない店が苦手な夜型人間のボクですが、たまたまタイミングよく近くを通りがかったんです。
思いついたように、一人で特攻☆


火曜日の12時15分頃。

店内は物凄く賑わっていて、10席くらいあるテーブルは合い席まじりながら満席!


忙しそうなので、入口まで入って待っていたら、後から来る人が片付け終わってない席に座っちゃいます。

ナツメグ 『チョッと待ってくれる?先に待ってんだから』
後の客 『ここんちは空いてる席に座って待ってていいんだよ』
ナツメグ 『そんなのはじめてだから知らないし、とにかく先に座られたら気分良くないのわかるでしょ』
後の客 『・・・・・』

いきなりこんなイらっとするやりとり。
その後の注文も自分が後になり・・・・

店の接客担当のおばちゃんが、おばちゃんすぎて仕事できなすぎなのよね。
オーダー覚えられないし、順番メチャクチャだし。

でもまぁ、忙しそうだし、悪気はまったくないのは分かったから良しとします。
勝手が分からないから不満に感じたけど、知っていればどうと言う事はなさそうだし。


さて、気を取り直して注文。

ナ 『カツカレー☆』
店 『大きさは?』
ナ 『普通でいいですよ』


他の客は、200だの、300だの、500だの、700だので注文しています。
数字はライスのグラム数ですね。

普通盛りは1kg、大盛りは2kgみたいです(笑)

ちなみに12時40分の時点で、カレーは売切れていました。
早めの時間に行かないとヤバそうです。


モノの5分くらいで提供された巨大カツカレー。

[a:11003845,花きゃべつ]よりはビミョーに小さい。
ボクでギリギリかなぁと言う量です。

山崎屋食堂.jpg

ボクのキャパは全部で1.5kgくらいなので、まさにピッタリサイズ(笑)


味は、昔っぽい食堂にありがちな、甘めのスパシーさのかけらもない、田舎のおばあちゃんが作るようなカレー。
黄色っぽくて、粘度もそんなに高くありません。

まぁ量が量なので、腹が膨れる前にガツガツいく作戦。
カレーのレベルとしては特筆するようなモノではないので味わうよりもスピード重視☆

なんちゃってフードファイターなりに、10分弱で完食しちゃいました。
意外と余裕だったなぁ。
まだ、スイーツくらいなら喰えそうだったし(笑)

でも倍の2kgデカ盛りは、ぜぇぇったいムリ!!


他のメニューも量が多そうで、CPは抜群なんじゃないでしょうか。
繁盛しているのは分かります。

店内にいる客は、男が100%だったな。
ほとんど作業着(笑)



関連ランキング:うどん | 南羽生駅


posted by ナツメグ at 08:00 | Comment(0) | デカ盛り(埼玉) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

ボルシチのつくりかた

前回のボルシチのつづきです。

分量とか細かい事とは、面倒なので、
なるべく省いて適当な感じで書きます。


分量は

ビーツ缶詰

約400g一缶の量で
他の材料も調整してみました。

だいたいの目分量で適当ではありますが・・・・

考え方としては、冷蔵庫にある材料を
適当にぶっこんで煮るだけで良いと思います。


※ ボクが使った材料
(●印は入れてないが入れた方がウマいと予測)
→ビーツ缶詰(約400g)一缶に対し

ビーツ缶.jpg

1 オリーブオイル 適当(普通の油でも大丈夫)
5 塩  少なめから味見ながら調整
5 胡椒  好きなので多め
4 コンソメ 2〜3個 (ブイヨン可)
4 ローリエ 2枚→折って投入

4 水 1リットル前後(前後しても適当で大丈夫)

1 にんにく 2〜3かけ→みじん切り
3 たまねぎ 大きめ1つくらい→1cm角くらいに切る
3 セロリ たまねぎと同じくらい→1cm角くらいに切る
4 ホールトマト缶 半分(200g)くらい(トマトペーストや野菜ジュース適量でも可)
4 マッシュルーム ピンポン玉くらいの20個くらい→大きいののみ半分に切った
4●じゃがいも カロリーが高いので入れなかった 入れたらウマいハズ
4●にんじん 同じ理由でパスした
6 キャベツ 適当な量 (1個の1/8もあれば十分かなぁ)→細かすぎない大きさ

2 肉(牛か豚の塊肉か牛すじがウマい?)
→長く煮たくないので3cm角くらいに切った

6 ビーツ缶詰→1cm幅くらいの短冊切りにし汁ごとまるごと

7 サワークリーム→仕上げ


1の材料 にんにくの香りが油についたら
2の材料 肉を炒める
3の材料 野菜を炒める
4の材料 いろいろ入れて30分くらい煮る
5の材料 味を整える
6の材料 早く入れない方がおいしい(10分も煮れば十分)
7の材料 最後に浮かべて溶かしながらいただく


ボルシチが気に入ったのと、研究の為、
この日から6日連続でボルシチを作り続けました!爆

何度かアレンジを繰り返したモノの
直感で作った初日が一番おいしかったのは皮肉。


作るにあたっていくつかの注意点を・・・・

野菜は細かすぎず、大きすぎずが良かった。
細かいと食感が残らないし、
大きいとスープに野菜の風味がつかない。

ベーコンや他の調味料、
コンソメの入れ過ぎはジャンクになるので注意!

肉は薄切り肉だとやはり味気ない。

コンソメの塩分を考慮し塩は少なめから。

サワークリームは必須で、
味のクオリティが3段階くらい上がる。


ちなみにサワークリームとは?
(生クリーム2対ヨーグルト1割合くらいを混ぜ水分を切った物)
作れるけど、買ってもそんなに高くないです。

生クリーム売り場に100〜200円位で売っています。


6日間×3食=18食連続ボルシチ食べたけど飽きません 爆

まだまだ作りますよ!
posted by ナツメグ at 09:00 | Comment(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

自家製ボルシチに挑戦してみた

ボクは凝り性です。

一度ウマいと思ったモノにハマると、
とことん突き詰める傾向があります。

ソレは食べ歩きでも、自炊でも同じ。
作った事のない料理は、納得が行くまで作ります。

幸いにも同じモノを食べ続けても飽きないので、
上手く行くまで集中して毎日作り続けます 爆


そんなわけで今回ハマったのは

ボルシチ

前回の記事で紹介しましたが、
福岡のニーナさんでいただいた味がずっと忘れられず。

ココであらためて紹介させていただくと、
ボルシチはロシア風シチューと言える煮込み料理。

ビーツ

と言う日本名「さとうだいこん」と呼ばれる、
赤かぶのような見た目で、土の味がおいしい根菜を使います。


コレが日本ではスーパー等には置いてないので、
特殊な仕入れ方をしないとなかなか手に入りません。

ですので今回、思い切って取り寄せてみました。

送料がムダにかかるのがイヤですが、
先ずはお試しなのでまとめて6缶ほど。

リビー ビーツ(スライス) 425g

リビー ビーツ(スライス) 425g
価格:228円(税込、送料別)



結論から言うと、ビーツやはり最高です。

缶詰の水煮をそのままで
パクッパクいただくだけでも十分オイシイ☆

ビーツ缶.jpg

他にない独特の味なんですよね。
表現するとコクのある濃厚な泥の味 爆

このビーツを多めに使って
ボルシチ作りに挑戦してみました。


さて上手く作れるか?


作り方はだいたいシチューと一緒ですが、
水煮のビーツを使うので煮込み時間は短めで良いです。

ですからミネストローネとシチューの
中間くらいの位置づけで手間はさほどではないです。


見た目はイマイチですが、味は抜群にウマい☆

自分で作った料理の中でも
歴代上位に入るウマさかも知れません!

長くなったので、作り方とか、
アレンジ等は、次回につづきを書きます☆
posted by ナツメグ at 09:00 | Comment(0) | 手料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする